雨漏り診断・補修

いったん雨漏りが起こると、建物内部の構造部分を傷めたり、白アリを呼び寄せることになり、建物の寿命を大きく縮めることになります。
「天井にシミができている。」、「クロスが剥がれて触ると湿っている。」といった症状があれば雨漏りが発生していると考えられますのでご注意ください。

雨漏りは屋上や屋根に原因があるとは限りません。ベランダやバルコニー、外壁やサッシまわりなどが浸水経路になっていることも考えられます。
そのため、防水の専門家である私たちに雨漏りの有無の診断をお任せください。

府川住建にご相談いただければ、雨漏り診断士の資格を持ち、豊富な知識や経験を持つ代表が雨漏りの有無を丁寧に診断いたします。
診断の結果、雨漏りの修繕が必要になればそのまま施工をお任せいただくことも可能です。
有料にはなりますが、診断だけをご依頼いただくこともできますのでご都合に合わせてご依頼ください。

お客様の大切な建物を迅速に雨漏りの被害から守りますので安心してお問い合わせください。

このような症状は要注意。雨漏りのサインを知ろう!

□天井や壁にシミやカビが見られる
□天井からポタポタと水が落ちてくる
□防水層に色あせやひび、シートのふくらみ、シミができている
□排水口(ドレン)部分が詰まっている
□屋上やベランダに水たまりができている、雑草が生えている
□外壁にクラックが(ひび割れ)がある
□シーリングにひび割れ、隙間がある

一覧ページに戻る