その他工事

シーリング工事

シーリングは5年を過ぎると劣化が始まると言われています。劣化が進行することで建物内部にまで影響が及ぶと大規模な修繕工事が必要になります。
劣化の具合によっては塗装工事の必要がなく、シーリングで補修することができますので、その分費用を安く抑えることができます。

いつまでも安心して暮らせるように、定期的に補修を行うようにしましょう。

もっと見る

防水工事

年月の経過によって屋根や外壁は、雨や雪、紫外線といった自然の影響を受けて劣化が進行しますので、7年~10年を目安にして塗り替え工事をご依頼されることをおすすめします。

府川住建で行う防水工事は、代表が信用する専門業者が調査の段階から行います。
いつまでも快適に過ごせるように、定期的なメンテナンスをお任せください。

もっと見る

塗装工事

建物の外壁や屋根は雨や風、雪、紫外線などから私たちの暮らしを守ってくれています。
もし外壁や屋根に劣化症状が起これば、内部に水が浸入して建物を腐食させてしまいます。

だからこそ、適切な時期に適切な塗料を使って外壁や屋根の塗り替えが必要になります。
建物の状況やご要望に合わせて塗り替えを行い、建物の安全を長く守ります。

もっと見る

外壁補修

外壁にできた隙間は、例えわずかでも水や湿気が建物内部に入り込んでしまいます。
水が内部に浸入することで建材に被害が及んだり、雨漏りを引き起こす原因になりますので、定期的なメンテナンスは欠かすことができません。

外壁の種類によって劣化症状は変わりますので、一軒一軒、外壁の症状を見極めて最適な補修工事をご提案いたします。

もっと見る